check it out !

16日(金)から昨日までの3日間、世界各地で行われた「STAND UP TAKE ACTION」キャンペーン。DEARスタッフも事務所や会議で立ち上がり、さっそくオフィシャルサイトに掲載されています。
東京事務所が77番目、教材「地球の食卓」チームが257番目、などなど。次々とアップされる各地のレポートを見ていると、ちょっとした連帯感のようなものを感じてしまいます。

わたしも知人らと立ち上がってみたのですが、主旨を説明したり、みんなで立ち方を考えたりとプロセスが面白かったです。「立つ」という非常にシンプルな参加だからこそ、「立ってどうなるの?」「アクションって何やるの?」等と突っ込まれ、話し合い、そこから考えはじめるのだと分かりました。
やってみないと分からないものです。

この「STAND UP TAKE ACTION」キャンペーンは、MDGs(ミレニアム開発目標)の目標年である2015年まで、少なくともあと5年間は開催されますので、今年参加できなかった方もまだ間に合います。来年はぜひ。



さて、そんな週明けの月曜日、事務所に(株)ラッシュジャパンさんから、DEARのロゴ入りステッカーが届いていました。手作りコスメを扱うラッシュジャパンさんでは、なんと価格の全額が寄付されるという「チャリティポット」を販売しており、NPO/NGOに助成しています。価格の数%が寄付される商品というのはよくありますが、大事な商品の“全額”というのは、すごいことだと思います。

DEARは昨年度にこの助成を受け、『市民活動実践ハンドブック』の作成と、「教材体験フェスタ2009」の開催をご支援いただいたのですが、届いたステッカーは、その「チャリティポット」にラベルとして貼られ、全国のどこかのお店で販売されているとのこと。今までDEARとご縁のなかった方にも知っていただく機会となりそうで、とても嬉しいことです。

ラッシュのお店を見かけたら、ぜひDEARラベルのついた「チャリティポット」をチェックしてみてくださいね。
(八木)

コメント

人気の投稿