TechSoup Japan

ここ最近、DEARではちょっとした「IT革命」に向かってあれこれ用意したり、調べたりしています。「革命」といっても、(1)パソコンの新調 (2)ソフトウェアの更新 (3)データベースの再構築のことなのですが、その方面に素人なわたしたちにとっては、大仕事!

ただ、少ない人数で仕事をこなすうえで、PCは優秀な部下、ITは超重要ということで、それぞれちょっとずつ、でも確実にすすめているところです。

で、まず(2)ソフトウェアの更新に手をつけることに。



以前から気になっていた「TechSoup」プログラムが今年日本でもはじまったのを機に、さっそく登録・応募させていただきました。登録も応募も申請も、ウェブ上からでき、審査も驚くほどスピーディ。本当に少しの手数料で、合計50万円程度にはなろうかという、マイクロソフト社の事務ソフトと、Adobe社のDTPソフトをいただくことができました。(まだインストールしていないけれど)かなり仕事がはかどる予感・・。どうもありがとうございます。

ちなみに、この「TechSoup」プログラムは、米国発のプログラムということもあるためか、現状では日本のソフトウェアメーカーは参加していません。DEARでも使っている国産の会計ソフトなどは結構な高額なため、今回の「革命」でも経理分野は「現状維持」扱いにされそうです。将来は、日本のソフトウェアメーカーも「TechSoup」に参加してくれると、さらに素晴らしいことだと思います。

しかし、10年前には、こんな支援はなかった!ことを考えると、NPO/NGOを取り巻く環境も変化しつつあることを感じます。まだまだ課題はあるけれど、「随分と活動しやすくなったなぁ」と思うことが増えた気がする今日この頃です。
(八木)

コメント

  1. TechSoupご活用ありがとうございました!(このエントリー発見までに1年近くかかってますが^^;)
    「かなり仕事がはかどる予感」は実感に変わりましたでしょうか。日本のメーカーの参加は残念ながら未だ実現できていませんが、Adobe、Symantec、Microsoftとも最新製品が追加されていますので、ぜひまたご活用ください。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿