職業病と言われました

今日は満月がとてもきれいですね。事務所の窓からも、どんどん昇っていく月がよく見えます。12月号のニュースレターも無事入稿し、ちょっと余裕を感じているので、小さな話題をひとつ。

さて、今日事務所で「スリーエフ」のことがちらっと話題にのぼりました。
「あ~、スリーエフね~・・」と話をしてたんですが、なんだか話がかみ合わない。それで、判明したんですが・・。

みんなが話していたのは、コンビニのこと。
わたしが話していたのは3F(Food=エスニック料理 Fashion=民族衣装 Festival=お祭り)のことでした。

いわゆる国際交流事業や国際理解教育の導入段階で使われる傾向にあるのが、この3F
「民族衣装を着てみよう」とか、「○○国の料理をつくって食べてみよう」というようなアプローチです。3Fはとっても楽しくて美味しくて、ポジティブな反面、「単なる文化紹介に留まってしまう」「ステレオタイプ」「課題を深めることができない」といわれたりすることもあります。

で、とっさに「フリーエフ」=「3F」と思ったわたしは、「職業病だね~」と言われたのです。
(八木)

コメント

人気の投稿