2010年7月28日水曜日

倉庫の片付けとお迎えの準備

スタッフブログはすっかりご無沙汰しております、
経理・総務担当の大久保です。

8月7日~8日に迫りました、第28回「全研」。
すでに230名を超す参加申込(関係者を含めれば、何と300名以上!)を
いただいております。
この暑さにも負けない、熱気を帯びた集会となりそうです。

さて、事務局では全研に向けた準備だけでなく、
新規図書・教材のお迎えに、会報の発送準備なども重なり、
書き出してみたら、
何ともてんやわんやなスケジュールだということが判明。。。

そんな中、今日は倉庫のお掃除をしました。

出るわ出るわ、ホコリをかぶってしまった資料の束。

事務局スタッフに、ブログでも度々ご登場、
ボランティアTさんのご協力もいただき。

数年来、倒壊の危機にあった棚のネジ締め!
長らく封印されていた空調の解放♪

快適空間へと生まれ変わりました。

ただ、すぐ新しい図書・教材が納品されるため、
また一杯になってしまいそうです。

ここで一つ宣伝。

今回、制作費の一部を賄うため、大勢の方よりご寄付を賜りました、
フォトランゲージ教材『地球の食卓』。

事務局内でも“産みの苦しみ”を見て参りましたが、
もうすぐ、完成いたします。


せっかくなので、サービスショットを公開しちゃいます。




(※画像は制作途中の表紙。タイトルが若干変わります)


ちゃっかり先行営業もさせていただいたところで、
どうぞ、お楽しみに。


(大久保)

2010年7月21日水曜日

たいやき

今日も30度を超え、とても暑い一日となりました。
福岡出張から、ふーふー言いながら事務所に戻ると、白い「たいやき」を手にお客様がいらっしゃいました。

そのお客様とは、DEARの最寄り駅付近で雑誌『BIG ISSUE(ビッグ・イシュー)』を売っている販売員さんです。この方から買う『BIG ISSUE』には、特集記事を補足する手書きのコラムというか資料が挟まっていて、それを読むのも楽しみになっています。


この方は、1カ月程前にアパートに入居でき、路上生活は終了。
そこがDEARの近くということで、今回、事務所に遊びに来てくれました。

みんなで「たいやき」を食べつつ、近況などおしゃべり。この暑いのに、空調がない部屋で大変とのことでしたが、一人暮らしに必要な家電や家具のいくつかは、路上で出会ったお客さんが入居のお祝いにプレゼントしてくれたそうです。これぞ人徳!

この猛暑で、野外での販売は大変ですね。
たいやきを、ごちそうさまでした。
(八木)

2010年7月4日日曜日

アジア学院に来ています

今日から、西、中村(明日から)、八木の3名は那須のアジア学院に来ています。ここに来ているアジア・アフリカの20カ国の研修生たちと、3年来交流しているタイの農村開発NGO、ISDEPのみなさんと一緒に3日間のワークショップをやるためです。

ワークショップのテーマはずばり「グローバリゼーションについての参加型の学び」(訳が変かも)。今日は、明日からの3日間のプログラム内容を確認しました。


アジア学院の研修生の様子を聞きながら、細かいところを微調整。やはり、学習者のことを知ることが、準備の第一歩だなあと改めて思いました。そして、タイのみなさんは、夕食を終えた今も明日に備えて資料をとりよせたり、作り直したりとせっせと作業をしています。

ちなみに、今回はほとんどの部分をタイのみなさんが、ファシリテートしたり、プレゼンテーションしたりします。その中には、DEARの教材を活用した報告も含まれるので、とても楽しみです。


こちらは、DEARの教材『コーヒーカップの向こう側』のタイ語バージョン。今回の来日にあわせ、編集途中のものをもってきてくれました。カップの中が熱そう!地球儀の上の人がなんだか危なっかい感じが、スリリングです。
(八木)

2010年7月2日金曜日

選挙、行きますか?

いよいよ参議院選挙まであと10日。
選挙が近づき、盛り上がっているのは街頭演説だけではありません。いま注目すべきは、学校です!

今日の朝日新聞朝刊にも、大きな記事が載っていましたが、全国各地の学校で「模擬投票」や「マニフェスト提案」がされています。


記事では、DEARともお付き合いの深い杉浦先生(立命館宇治高校)と風巻先生(神奈川県立麻生高校)の授業が紹介されています。高校生のマニフェスト、弱者への視点があり、かつ、未来志向でいい感じです。面白かった部分をちょっと引用。

“高校1年の西村さんは「子どもの権利条約を広報して」と提案したが、(参加した議員から)「権利と義務のバランスが必要」と「×」の札も上がった。「結構ショック。でも、逆に10代の意見を伝えておかないと、と思った」”

この議員さん、子どもの権利条約に「締約国は、この条約において認められる権利の実現のため、すべての適当な立法措置、行政措置その他の措置を講ずる」って書いてあるの知ってるのかぁ‥。なんて思ったり。この生徒のいうように、ほんと、「子どもの意見を伝えておかないと」。

学校模擬投票のノウハウは、NPO「模擬選挙推進ネットワーク」のサイトに、とってもプラクティカルにまとめられていますので、これからやってみよう!という方はぜひ参考にしてください。

また、マニフェストの読み方でお悩みの方にひとつの視点をご紹介します。
世界中から貧困をなくす」ことに熱心な政党は、どこだろう?
DEARも団体会員として参加している「動く→動かす」が実施した政党へのアンケート結果が掲載されています。ODA(政府開発援助)に対する考え方の違いが出ていて、なかなか興味深いですよ。
(八木)