2010年8月29日日曜日

YMCA地球市民プロジェクト(2010)

昨年に引き続き、8月20日~25日まで、YMCA地球市民プロジェクトに参加してきました。


御殿場の東山荘に、1週間、日本と、東アジア(今年は、韓国、台湾、香港、マカオ)の若者が集まり、地球的課題や地域の課題について学び、自分たちでできることを考えるプログラムです。プログラムは全て英語でおこなわれ、最後には、個々の「アクションプラン」を発表します。

今年は48人の参加者のうち4割が10代、韓国からは高校生が4人も参加しました。感受性が強く、ワークショップやフィールドトリップで感じたことを共有する場面では、怒りや衝撃を自分の言葉で話していました。

フィールドトリップでは、それぞれ、平和、貧困、多文化共生、環境などのテーマを地域の活動から学ぶことをねらいとし、寿町とお肉の博物館、靖国神社と韓国YMCA、横浜の外国人児童が多く通う幼稚園や、すまいサポートセンター、など5つのチームに分かれ、各地域の取り組みを学んできました。

最初は、問題が大きすぎて、自分たちに何ができるのだろうか、と思っていた参加者も、各地域の取り組みや参加者同士の励ましによって、研修後のアクションプランを具体的に考えることができました。その中には、地元の貧困について仲間と一緒に歩いて調べ、支援団体にも参加し、多くの仲間を巻き込んで継続的な活動とすることを目標にした日本の学生、地元の図書館にもっと外国語の本を増やして外国籍住民が使用しやすいものにしたいといった韓国からの参加者、大学の中に留学生と日本の学生が集まって相談を受けたり交流できる場をつくりたいとする学生などなど。
英語に自信がなかった日本の学生も最後には胸を張って、発表していました。


1週間一緒にいると一人一人の変化がはっきりと分かり、それが参加者同士で励ましあう相乗効果によってもたらされていることがまたうれしかったです。3月にはアクションプランを達成した最終発表を楽しみにしています。 
(中村)

2010年8月25日水曜日

全研のレポートを掲載

気がつけば、8月も終わりに近付いている今日この頃。
やっと、8月7日、8日に開催した開発教育全国研究集会(全研)のレポートをwebに掲載しました。参加者の感想もありますので、お時間ありましたら、ぜひお読みください。
http://www.dear.or.jp/zenken2010/report1.html
※3ページあります
 
 
今年の全研は参加者300名、ボランティア&スタッフ50名(写真)と大規模でした。28回目となる全研ですが、今年は「実践フォーラム」と「研究フォーラム」の2つに性格を分けて開催したため、開発教育の「広がり」と「深まり」がじわじわと感じられる会になったのではと思います。
 
全体を通して寄せられた参加者の声を、アンケートよりご紹介します。
 
・全体を通して、今の自分にはなにができるんだろうと考えさせられた。今まであまり、日本と言う国に興味がなかったが、実際に考えることによって、自分の使命をも考えた。(20代)

・ワークショップスタイルにより、自分の考えが深まる、気づきがうまれるということを実感できる。個々の活動量の多さが必要と思う一方、実感度の高い実践をされている方などが運営されるときは、一斉講義スタイルでも情報量が多く受け取られ良いと思いました。(30代/教員)

・当初、「開発教育」という言葉にやや抵抗があったのですが、実際に参加してみると、まさに自分の問題意識に焦点があっていて、「目から鱗」という感じでした。(40代/教員)

・様々なお話やワークショップに参加でき、様々な人と話すことができ、自分の視野を広げられ、これからどうしてけばいいのかという足がかりになれ、充実した内容でした。(10代/大学生)
 
・またいろいろなことが学べてよかったです。自分の生き方の原点に戻れる開発教育(学び)は私の羅針盤になっています。準備から当日運営まで携わって下さったスタッフの皆様、ご苦労様でした。(50代/教員)
 
・シンポジウムなども参加型で話せるように進行されていて、さすが開発教育の全国集会だなと思いました。この規模の集会の運営、スタッフの皆さんのご苦労を思います。ボランティアの学生さんたちもよく動いてらして本当にごくろうさまでした!(40代/教員)
 
ご参加、ご協力くださった皆さま、どうもありがとうございます。
(八木)

2010年8月20日金曜日

みんな出払っております

今日の午前中は、来月4日(土)に開催予定のイベント(映画『Garment Girls/ガーメント・ガールズ』上映会×トークイベント)の打合せで、シャプラニールさんへ。開催まで2週間ですが、すでに80名程の方のお申込みが来ています。

今日は、トークゲストの2人も交えて、当日のプログラム内容を話し合いましたが、バングラデシュの縫製工場の現状や、企業の動向など、その近くで関わっているご本人からでないと聞けないようなお話が次々と出て、大変刺激的でした。キーワードは「グローバリゼーション、女性、企業、バングラデシュ、中国、消費者、NGO、サプライチェーン、BOP、バリューチェーン」といったところでしょうか。
これは、大充実のイベントになりそうです。


そしてその後、戻った事務所は閑散としていました。
そういえば、今日はスタッフ&インターンが3か所に講師派遣に行っている日。

・中村→御殿場(YMCAの地球市民プログラムで東アジアのユースと1週間!)
・西→つくば(JICA主催の学生対象プログラム)
・宮崎&理事&インターン→丸の内(某企業主催で1日に3回ワークショップ!)

夕方、西と宮崎から若干疲れた声で「終わったよ~」と電話が。
それぞれの報告を聞くのが楽しみです。
(八木)

2010年8月19日木曜日

教材展で感じる手ごたえ

18日・19日は、かながわ国際交流財団主催の「地球市民学習のための教材総合展」に出展しています。場所は、本郷台のあーすぷらざです。

午後には、新教材『地球の食卓』をつかった2時間のワークショップを、スタッフの宮崎&インターンののはらさんが行いました。わたしは別件であーすぷらざに用事があったので、少しだけワークショップを見学。

席は満席で、後方には見学らしき人が5-6人。
職員の方に聞くと、「申し込みが多くて、キャンセル待ちの人も出たんですよ。見ている方は、参加ができなくて、見学になった方々なんです」とのこと。


教材展の会場でも、少しの間ブースにいたので、何人かの方とお話しすることができました。
中には、「これって、寄付を募っていた教材ですよね。完成してよかったですね」と言ってくださる方もいて、びっくり。進捗をみていてくださったようです。
また、「は持っていたのだけれど、授業には使いにくくて。こういう写真が出るといいなと思っていたんです」という方も。

制作の苦労を側で見ていたので、励みになる言葉を聞くことができ、とても嬉しいことでした。8月、9月は各地でこの教材をつかったプログラムを予定しているので、直にご意見や感想を聞けるのが楽しみです。
(八木)

2010年8月16日月曜日

しぞーかで参加型学習

7日(土)、8日(日)の全国研究集会が終わり、事務局は1週間の夏休み。今日から業務再開です。

休み期間中とはいえ、それなりにお仕事もありました。
わたしは12日(木)に静岡県中部の市の公立中学校からご依頼があり、「参加型学習」をテーマにワークショップをやりました。「これから授業を参加型にしていきたい」ということで、その学校の先生全員が参加されました。

実は、ここの学校は、静岡出身のわたしの実家のわりと近く。ほとんど「地元」です。先生たちはとても協力的で、ワークショップは大変盛り上がりました。そして、わたしは、いわゆる「しぞーか弁(静岡弁)」で話し合うことが、嬉しかったです。

しぞーか弁から変換すると…
にさん→八木さん
・うっち→わたしたち
れたらいいだけーがー→できたらいいのだが
うじゃあ、ないっけ→そうではなかった
などなど。

雰囲気もやわらなくなるし、気持ちが伝わるし、「ああ、方言っていいなぁ」としみじみ感じる時間となりました。学校によっては、「先生は標準語で授業をするように」と決められているところもあると聞きますが、みなさんのところでは、どうですか?


ちなみに、静岡から新幹線でどこかに行く/帰る方に、わたしが最もお勧めしたいお土産はこれ!黒はんべ(7枚も入っている)とワサビ漬けのセット商品。駅で売っています。なんと今時270円。ビールを飲む方は、ご一緒にお求めになり、新幹線のお席で静かにお楽しみください。幸せになれますよ。
(八木)

2010年8月6日金曜日

いろいろあって‥いよいよ全研!

いよいよ明日から、第28回目の開発教育全国研究集会(全研/ぜんけん)です。今日まで長い道のりでしたが、とくにこの1週間は、いろいろなことがありました。

以下の中で本当にあった出来事はどれでしょう?
(1)やっと印刷があがった教材に印刷ミスがあり、やり直した。
(2)納品された教材の重さで棚が崩壊した。
(3)棚が崩壊したはずみで印刷機が壊れた。
(4)全研の準備をしながら、ニュースレターの発送作業までもやった。

・・答えは全部です。
大変な一週間でした。
多くの作業が片付き、無事に全研を迎えられそうで、とても脱力しています。

さて、ここで「教材」といっているのは、新教材「写真で学ぼう!地球の食卓-学習プラン10」のことです。明日の全研がお披露目の場。


本よりも写真がずっと明るく、細部まで見えて、とてもきれいです。
手前味噌ですが、こんな写真が39枚もついて、学習プランもついて2800円(会員2300円)は、かなりお得。
全研にいらっしゃる方は、ぜひ、お手にとってご覧ください。講堂のインフォメーション・コーナーに置いてあります。
(八木)