2012年5月30日水曜日

新入会キャンペーンをやってます


今年は30周年ということで、とても久しぶりに、新規入会キャンペーンのお手紙をお送りしています。イベントに参加された方や、教材をご利用になった方で、こんな不思議な封筒が届いた方は、ぜひ開けてみてください。

実はこの封筒、シャプラニール=市民による海外協力の会が支援する、バングラデシュのストリートチルドレンの施設で手づくりされたもの。バングラの新聞を加工したもので、1枚1枚、柄の出方が違って面白いです。

中にはとってもセクシーなお写真や、ビックリするような写真もありましたので、スタッフやボランティアの皆で確認してからお送りしています。ベンガル語は全く読めないけれど、バングラの文化や雰囲気が伝わってきて、なかなか楽しい作業でした。

こんな写真がずらずら載っていたり
マンガには牛がたくさん登場したり
というわけで、もし封筒が届いた方は、中のお手紙に加え、封筒もながめてみてくださいね。
(八木)

2012年5月28日月曜日

会員総会、無事に終了。

26日(土)は年に1度の会員総会でした。

ワークショップ後に教材への意見をいただいているところ
第1部はワークショップで作成中の教材『もっと話そう!原発とエネルギーのこと』の中から「ベトナムへの原発輸出」をやりました。開発教育の実践者が多いために、鋭いアドバイスや提案がたくさん出ました。よい教材になりそうです。

総会には30名が参加しました
第2部は総会の本番。
2011年度の報告・決算、2012年度の計画・予算に加え、今回は役員と評議員の改選もありました。
  • 中期計画はどんなメンバーでどうやってつくるのか?
  • 研究誌から機関誌に戻した理由は?
  • 会員拡大ってどうやってやるの?
  • 政策提言/JICAとの対話はどのようにすすんでいるのか?
  • ニュースレターの内容がよいので、冊子化したり合本化しては?
など、質問やご意見をたくさんいただきました。
そして、無事に各議案は了承されました。

一通りの議事が終わったところで、時間が30分余ったので、一人一言ずつ発言していただいたのですが、これが面白かった!結局45分ほどかかってしまったのですが、教員/NGO/研究者など、開発教育に関わるみなさんの顔と思いが見える時間でした。
ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございます。
(八木)

2012年5月25日金曜日

ハグ・ア・プラネット・ボール大発送


ただいま開催中の「DEAR30周年記念募金」。
5,000円以上のご寄付をくださった方への「ありがとうプレゼント=Hugg-A-Planetボール」の発送作業をおこないました。

おまけのメッセージや詩も、厳選してつくりましたので、お楽しみに。
ご寄付は12月まで募集しています。
これからのDEARを、ご寄付で応援してください。