2013年2月6日水曜日

第31回全研実行委員会in 富山 報告1

2013年度の全研は、8月17日(土)、18日(日)の日程で、富山高等専門学校(本郷キャンパス)で開催します。

その第2回実行委員会のため、先週末、富山に行ってきました。
今回は雪もなく、飛行機も無事飛んで良かったのですが、12月10日(月)の第1回目は、大変な大雪でした。

2012年  12月10日(月)はこんな雪でした

さすが雪国!長靴の種類も豊富!
今回も雪が降るかもしれないので、電車と飛行機の両方を予約しておいた方がよい、と助言され、雪国の大変さを感じました。

実行委員会には、高専の教員で、DEARの評議員でもある伊藤通子さんの声掛けで、富山を中心に、石川、福井からも積極的に参加いただき、議論をしています。先日の実行委員会では以下のテーマが決まりました。

実行委員会の様子
「北陸から発信する人づくり」~故郷(ふるさと)と地球の未来(あす)への漢方薬

幸福度や住みたい地域の上位に選ばれる北陸の魅力や素材を活かした人づくりを全国の方と学ぶとともに、いろいろな薬草(知識)が混じって、じわじわと効く、漢方薬を富山のクスリとかけてみました。いかがでしょう?

分科会には、小水力発電などの地域性を活かしたエネルギーについて学ぶものや、地域を教室にした子ども主体の授業づくり、なども予定しています。
ぜひ、ご期待下さいね。

さて、前回は時間がなくて、「8番らーめん」(これも美味しかった!)しか食べれなかったのですが、今回は、伊藤さんに地元のお店に連れて行ってもらいました!

ミズダコや寒ブリのお刺身、お豆腐、ゲンゲの天ぷらなど、地のものが美味しかったです!

お刺身おいしかった!

伊藤さんと一緒に
今年の8月、素敵な人々と、美味しいものもたくさんある富山にぜひ、いらして下さいね!
全研実行委員会の進捗については、またご報告します!
(中村)