「グローバルフェスタJAPAN2017」に参加しました!

初めまして。ボランティアの本橋です。
9月30日・10月1日(土・日)に、東京・お台場のセンタープロムナードでグローバルフェスタJAPAN2017が開催されました。

DEARブースでは教材を展示&販売
たくさんの方が教材を手にとってくださいました
両日とも天気にも恵まれ、たくさんの方々に出展ブースやワークショップ、サブステージに来ていただきました。

外務省NGO相談員ブースで相談にも対応!
1日目には「パーム油のはなし」を使って、ミニ・ワークショップを開催
学生ボランティアの中川さん&高階さんが実施しました
出展ブースでは、学校の先生やその卵の方をはじめ、たくさんの方にDEARの本を手に取ってもらいました。また、実際に教育現場で使ってくださった方の意見も聴くことができ、貴重な経験ができました。

2日目には「持続可能な社会を実現するために~一緒に考えようSDGsと私たち」というテーマでサブステージ・イベントを行いました。事務局長の中村絵乃が外務省国際協力局地球規模課題総括課の原琴乃さんとセーブ・ザ・チルドレンジャパン・アドボカシ―担当の大野容子さんと共に登壇しました。

サブステージにもたくさんの方が参加してくださいました
まず、「マグロが食べられなくなる」や「残業代が出ないブラック企業」など、日本にいると身近に感じる問題がSDGsのどの目標に当てはまるか、参加したみんなで考えました。

また、原琴乃さんと大野容子さんと共に、SDGsの成り立ちや日本のSDGsの取り組みについてお話を聴いたりしました。

私はSDGsが様々な立場の人から意見を聞いて出来たこと。SDGsが全ての人を取りこぼさずに問題を解決することを宣言していることを知り、SDGsが多くの人に関係があり、様々な項目の問題に対して皆で取り組むことが大切だということを感じました。

今回一緒に参加していたボランティアの岩岡さん、渡辺さん、ありがとうございました。そして、2日間で参加してくださった皆様、ありがとうございます。

右側が著者の本橋さんです(事務局)
初めてのグローバルフェスタでしたが、多くの国際協力に関わる方達のお話しが聞けて有意義な時間を過ごすことができました!(本橋)

コメント

人気の投稿